狼と香辛料で学ぶ経済!ビットコインで失敗しないように

狼と香辛料という
作品があるのを知ってます?

 

支倉凍砂(はせくらいすな)が
作者で電撃文庫から出ている
作品です。

 

舞台は中世ヨーロッパ風の
世界で、行商人のロレンスと
豊作の神様のホロが
旅をしながら、お金を稼ぎ、
ロレンスは「自分のお店」を構える
という夢を叶える。

 

ホロは故郷に帰るという
夢をかなえるというお話。

 

テレビ放映されてましたが、
人気があり、第2期まで
放映されました。

 

最終章まで
放映してくれたらなぁ
というのが
個人的な願いだったり・・・

(*´ω`*)

それで、
狼と香辛料ですが、
現代で言えば、
「せどり」です

 

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

商品を安く仕入れて
高いところで売る。

 

行商人のロレンスも
現代に生きていれば、
ネットで商売をすることができて
長い旅をすることも
なかったのかもしれませんね。

 

(;・∀・)

 

ということを言ってしまうと、
元も後もないけれど、
現代に至っては、
インターネットが普及することで、
商売をすることも、
自分のお店をすることも
「簡単に」できるようになった
というのは事実なわけで。

 

アフィリエイトのブログは
自分のお店に当たりますが、
無料ブログを使用すれば、
0円でお店を構えることが
できますからね!

 

本当に便利な世の中だなぁと
感じています。

 

それで、
なぜ狼と香辛料の
話を持ち出したかというと、
ビットコインの話をしたくて、
持ち出しました。

 

狼と香辛料で面白いほどわかるお金のしくみ

タイトル通りになりますが、
狼と香辛料で
面白いほどわかるお金のしくみ」
という本があります。

 

この本は、狼と香辛料に出てくる
話題を元にお金に関する
説明をした本です。

 

ざっと、
章ごとのタイトルを記載すると
以下の通り。

  1. おカネと信用
  2. 商品とおカネの関係
  3. 景気とグローバリゼーション
  4. 為替
  5. 会社とおカネ
  6. 投資

 

この中の「おカネと信用」に着目!

 

おカネは信用があるから価値がある

おカネそのものは、
金属や紙切れです。

 

しかし、そのお金に
価値があるのは
お金に対して、
信用が寄せられているから。

 

いつ倒壊するかわからない
国が発行する貨幣は
いつ使えなくなるか
わからないため、
その国の貨幣は
信用がない。

 

お金は「信用」で
成り立っているわけですよ。

 

∠(`・ω・´)

 

ビットコインに対する信用性

FXで儲けるための
自動売買ツールやら
講座やらが流行りました。

 

今でもありますが。

 

しかし、ビバレッジが
100倍から25倍に
規制がかかるようになり、
以前ほど、FXの市場は
熱くはない・・・

 

それで、
無料オファーを
見てみると、
FXに
関する案件は
あるのは
あるんですが、
ビットコインを
利用した
案件も発見。

 

ビットコインというのは
仮想通貨で、
現金と交換することができる
電子マネーだと
まず思っていただければ
良いです。

 

仮想通貨にも色々ありますが、
その中の一つがビットコイン
というわけです。

 

おカネにも円やらドルやら
ポンドやら色々あるでしょう?

 

それと同じです。

 

ビットコインに関しては
色んな金融機関が
気にかけているのは事実ですし、
価値が
大きくなっているというのも
事実。

 

しかし、
おカネであるので、

ずっと右肩上がりではない

 

狼と香辛料で学ぶ経済!ビットコイン

 

上のグラフは1ヶ月間の
ビットコインのレートを
グラフにしたものですが、
グラフを見ると

ビットコインの価値自体は
かなり高いですが、
大きく落ち込んでいるところも
あるでしょう?

 

(;・∀・)

 

ビットコインだって
円やドルと同じように
一時的にでも暴落することは
あるのです。

狼と香辛料で学ぶ経済!ビットコイン

 

ビットコインで稼ぐ
案件のプレゼンというのは
そのツールを使ってほしい、
また、高額塾に参加してほしい
という背景が有りますので、
プレゼン中はもちろん
儲けています。

 

または、その部分を見せないか。

 

FXで大失敗した方も
いるでしょう。

 

ビットコインなら!と
思って、同じように
痛い目に合わないように
注意してくださいね。

 

KSKのAffiliate-Navi
お名前*
メールアドレス*

コメントを残す

このページの先頭へ