川崎希(元AKB48)が起業して成功したのはブランド化に成功したから

年商1億円とも言われる
元AKB48の川崎希さんですが、
アフィリエイトをする上で
彼女から学べることが
あるなぁと。

 

それは、自分自身の
ブランド化

元AKB48が起業して成功

 

自分をブランド化する

川崎希さんはAKB時代、
アイドル活動をしつつ、
楽屋では投資の本なり、
ネットビジネスの本を読んで
勉強していたという話。

 

メンバーが楽屋で雑談なり
漫画なりを読んでいた中で、
1人投資の勉強をしていたわけです。

 

1人だけ投資の本を読んでいるのが
恥ずかしかったので、
漫画の背表紙でカモフラージュ
していたという話。

 

川崎希さんはアイドル活動の中で
自分の知名度を上げて、
自分をブランド化すれば、
ネットショップを開いて
儲けを出せるという作戦を
取ったわけですよ。

 

アフィリエイトもブランド化が必要

アフィリエイトというのは
顔も見たこともない、
本名も知らないという方から
商品の紹介を受けて、
商品を購入するわけです。

 

紹介してくれたアフィリエイターが
ブログに本名と顔写真を
載せていたら話は別だけど、


まず、両方知らない方からの
紹介になりますよね。

 

アフィリエイトも
リピータを作るために
必要なのはブランド化

 

自分自身をブランド化することで、
リピーターを増やせるばかりか、
自分が紹介する商品よりも、
自分がつける特典の方を
求められたりもするわけです。

 

そのくらい、
ブランド化する

ということは重要な意味を
持つんですよ。

自分自身のブランド化は特殊能力じゃない

川崎希さんは元アイドルという
ブランドを持っています。

 

一方で、自分の顧客を持っている
アフィリエイターも
アフィリエイターとしての
ブランドを持っています。

 

それは最初から
持っていたものではなく。

 

よくある話が、リストラされてから
アフィリエイトで成功したとか。

元AKB48が起業して成功

 

大量の借金を抱えていた状態で
アフィリエイトに成功したとか。

 

元AKB48が起業して成功

 

一般人がブランド力を持つことが
十分にありえるということ。

 

元AKB48が起業して成功

 

ブランド化するために必要なこと

自分自身をブランド化するために
アイドルになりなさい!
なんて
言わないです(笑)

 

∠(`・ω・´)

 

必要なのは下の3つを
繰り返すことでは?

  1. お客様を集める
  2. お客様との信頼関係を築く
  3. お客様に商品を販売する

上の3点を繰り返すことを
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング) と呼び、
重要なビジネスモデルになります。

 

ビジネスモデルの基本は
お客様からの
信用を得ること。

 

そして、
アフィリエイトに限らず

言えることでしょう。

 

KSKのAffiliate-Navi
お名前*
メールアドレス*

3 Responses to “川崎希(元AKB48)が起業して成功したのはブランド化に成功したから”

  1. 美鈴 より:

    KSKさん、こんにちは~。

    私たちアフィリエイターにとって
    「ブランド化」してファンの数を
    増やす事ってかなり重要ですよね~。

    そして、そのファンの数を増やすには
    「有益な情報」を発信して信用を得る事!

    KSKさんの記事を読んでブランド化するためには
    先に自分が与える立場にならないとだなぁと
    改めて考えさせられました(*´ω`*)

    応援していきますね♪

  2. nao より:

    こんにちは naoです。
    ブランド化するのはどこの業界でも同じですね。
    しかし、それも地道な努力が必要です。信頼力を身に着けて頑張ります。
    勉強になりました。ありがとうございます。

  3. tonton より:

    おはようございます。
    「自分のブランドを持つ」凄く参考になりました。
    なるほど!!て感じです。
    成功者も陰で地道な努力をされているんですね。
    私も諦めず、コツコツ続けて行こうと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ