Outlookメールアドレスの作成と自動的に振り分ける方法や問題点

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


メールアイコン

OutlookメールはMicrosoftから提供されているフリーメールアドレスです。

 

hotmailと言ったり、MSNメールと言ったりします。

 

フリーメールはインターネット契約をしたときに提要される固定メールアドレスとは違い、インターネット環境さえあれば、利用できるので1つは持っておきたいものです。

 

ここでは、Outlookメールアドレスの作成方法と使い方を説明したいと思います。



スポンサードリンク




Outlookメールアドレスの作成方法

  1. 下記リンクをクリック。
    https://signup.live.com/signup
    このような画面が出ます。
    Outlookメールアドレスの作成方法画像


  2. 上から順番に入力していき、最後に”アカウントの作成”をクリック。
    Outlookメールアドレスの作成方法画像
    ※”連絡用メールアドレス”は既にフリーメールを使用している方はそちらを使用してください。
        携帯のメールアドレスでも大丈夫。
    ※”Microsoftのキャンペーンに関するメールを受け取る”はチェックしなくてよいです。

    Outlookメールアドレスの作成方法画像



  3. “アカウントの作成”をクリックすると下記画面に変わります。
    言語を”日本語(日本)”、タイムゾーンを”(UTC+09:00)大阪、札幌、東京”を選択し、”保存”をクリック。
    Outlookメールアドレスの作成方法画像



  4. 下記のようにメールボックス画面に変わったら、メールアドレスの作成完了。
    Outlookメールアドレスの作成方法画像





以上でメールアドレスの作成は完了で、すぐに使うことができます。

 

いつでもメールが見られるようにOutlookのページをブックマークしておきましょう。

ブックマークのやり方がわからない方はこちら

Outlookメールアドレスの使い方

Outlookメールも固定メールと同じようにフォルダ分けして、自動的に特定の相手や特定の文字を含むメール
指定のフォルダに分けることができます。

Outlookメールのフォルダの作成方法

  1. フォルダの横にある”+”マークをクリックする。
    ※下の図の赤枠のところ
    Outlookメール振り分けルール説明


  2. フォルダ名を作成する。
    ※ここでは”友達からのメール”としています。
    Outlookメール振り分けルール説明

以上で、Outlookの受信メールフォルダを作成することができます。

 

作成したフォルダを右クリックして、”フォルダ作成”を選択すると、サブフォルダを作成することもできます。
※サブフォルダ:フォルダの中のフォルダ

Outlookメールを受信したときに自動的にフォルダに振り分ける方法

  1. メール設定をクリックする。
    ※下の赤枠です。
    Outlookメール振り分けルール説明


  2. メール設定メニューが出てくるので、”オプション”をクリックする。
    Outlookメール振り分けルール説明


  3. ”受信トレイと一括処理”をクリックする。
    Outlookメール振り分けルール説明


  4. 下の図の”+”をクリックする。
    Outlookメール振り分けルール説明


  5. それぞれの項目を選択する。
    下の例では赤で塗りつぶしたした人からメールを受信したときは”友達からのメール”フォルダに自動的に受信します。
    ただし、件名に”会社の忘年会”と入っているときは
    “友達からのメール”フォルダに振り分けられません。

    Outlookメール振り分けルール説明


  6. 登録すると振り分けルールリストに作成した振り分けルールが追加されます。
    ※リストの上にあるルールほど優先されます。
    Outlookメール振り分けルール説明



振り分け条件は複数設定することができるので、お好みの条件を設定して、メールを見やすくしましょう。

Outlookメールのテーマを変更する方法

Outlookのヘッダー部分のテーマは変更することができます。

  1. ページ上部にある”設定”をクリックする。
    ※下の図赤枠部分




  2. “テーマの選択”をクリックする。



  3. さまざまなデザインが用意されているので、好きなテーマを選択し、”OK”をクリックする。



以上でヘッダーのテーマ設定は完了です。
Outlookのデザインをおしゃれにしてみましょう。

Outlookメールアドレスの問題点

Outlookメールの問題点としては“メールが上手く受信されない可能性がある。”という点です。

 

メールマガジンの受信やフリーメールアドレス同士でのやり取りにおいて、YahooメールやGmailに比べて受信されない確率が高いです。

 

なので、重要なメールのやり取りでOutlookメールを使用するのはあまりおすすめできません。

 

相手からの返事待ちでいつまでもメールが受信されないので、送信者に問い合わせてみたところ、送信したという話が何度かありました。

 

他のフリーメールアドレスを使用したところ、受信できました。

 

なので、登録すると広告メールが大量に送られてくる場合などのゴミメール対策として、捨てアド(どうでもいいアドレス)で使用するのに向いています。



スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ