Gmailのアドレス作成と自動振り分け設定方法と使い方

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


GmailはGoogle社が提供しているフリーメールです。

 

Androidスマートフォンを使用する際にはGmailアドレスを登録するので、使用しているユーザーが多いフリーメールです。

 

Gmail以外ののフリーメールとしてはOutlookメールやYahooメールがありますが、Gmailの設定方法は他の2つとは違うので設定方法を記載したいと思います。

Outlookメールの設定方法はこちら

Yahooメールの設定方法はこちら



スポンサードリンク


Gmailのアドレス作成方法

  1. 次のリンクからからGoogleにアクセス。
    Googleホームページ



  2. ページトップにある”Gmail”をクリック。
    Gmailアカウント



  3. アカウントを作成をクリック。
    Gmailアカウント



  4. すべての項目を入力し、”次のステップ”をクリック。
    Gmailアカウント



  5. “同意する”をクリック。
    Gmailアカウント



  6. Gmailに移動をクリック。
    Gmailアカウント

完了です。

 

いつでもメールが見られるようにGmailのページをブックマークしておきましょう。

→ ブックマークのやり方がわからない方はこちら

Gmailの自動振り分け設定方法

GmailにはOutlookメールやYahooメールとは違い、”フォルダを作成する”という仕様ではありません。

 

そのかわりにメールに対して”ラベルを打つ”という仕様になっています。

 

ラベルを打つことでラベル仕分けで見やすくするという使い方をするわけです。

 

ラベルを打つ方法は次の通り。

 

  1. 受信トレイ等があるメニュー欄の一番下にある”もっと見る”をクリックする。
    Gmailの自動振り分け設定説明画像


  2. “新しいラベルを作成”をクリックする。
    Gmailの自動振り分け設定説明画像


  3. ラベル名を入力し、”作成”をクリックする。
    Gmailの自動振り分け設定説明画像


  4. 作成したラベルがリストに出ていることを確認する。
    Gmailの自動振り分け設定説明画像


  5. 自動的にラベル付したいメールを開き、設定をクリックし、”メールの自動振り分け設定”をクリックする。
    Gmailの自動振り分け設定説明画像


  6. 振り分け条件入力用のフォームが表示されるので、振り分け条件を入力する。
    ※含む:入力した文字に該当する文字を含むメールが届いたとき、振り分け条件に該当する。
    ※含まない:入力した文字に該当する文字を含むメールが届いたとき、振り分け条件から除外される。
    Gmailの自動振り分け設定説明画像


  7. “受信トレイをスキップ”と”ラベルを付ける”にチェックを入れ、先ほど作成したラベルを選択。
    他に該当するメールがあるようなので、”一致するスレッドにもフィルタを適用する”にチェックを入れる。
    Gmailの自動振り分け設定説明画像

以上で振り分け設定完了です。

受信トレイにもメールを残したい場合は、受信トレイをスキップのチェックを外せばOKです。

作成したメールの振り分けルールを修正したい場合は、ページ上部にある歯車ボタンから設定をクリックすると、編集できます。

Gmailの自動振り分け設定説明画像

 

Gmailの自動振り分け設定説明画像

Gmailのテーマを変更してデザインを変える方法

Gmailのデザインもテーマを変更することができます。

  1. ページ上部にある歯車ボタンから
    ”テーマ”をクリックする。
    Gmailのテーマ変更説明画像


  2. 用意されているテーマが表示されるので、好きなものを選んで”保存”をクリック。
    Gmailのテーマ変更説明画像

以上で、設定完了です。



スポンサードリンク




サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ