不要なファイルはゴミ箱に捨ててもいい?アプリケーションには要注意

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


DeskTopIcon

PCを使用していて、不要になったファイルはゴミ箱の中に突っ込むというのは当たり前にやっていることでしょう。

 

しかしファイルの中には”ゴミ箱の中に突っ込んではいけないファイルがある”というのを知っておかないといけません。

 

間違ってゴミ箱の中に突っ込んで、ゴミ箱からも削除してしまうと後々面倒くさいことになってしまうかもしれません。

 

どんなファイルをゴミ箱に入れて削除してはいけないのかを記載したいと思います。



スポンサードリンク


ゴミ箱に捨てるときに要注意なファイルとは?

ゴミ箱に捨てるときに要注意なファイルというのは”プログラムファイル”です。

 

プログラムファイルというのはWordやExcel、LINEなどのアプリケーションを起動させるファイルのことです。

 

WordやExcel、LINEを含めてアプリケーションをダウンロードしてPCにインストールすると、デスクトップにアプリのショートカットが作成されるのがほとんどです。

 

このショートカットを削除するのは問題ありません。

 

問題なのは、アプリがインストールされているプログラムファイルをゴミ箱に入れて削除することです。

 

アプリケーションファイルはアプリを起動させるプログラムをインストールして起動しているため、アプリケーションファイルをゴミ箱に入れて削除してもPCから削除されることはありません。

 

見た目、消えているように見えるだけです。

プログラムファイルをゴミ箱から削除するとどうなる?

結論から言うと、ゴミ箱から削除したアプリケーションがまた必要になった場合にインストールできなくなる可能性があります。

 

アプリケーションをインストールすると、アプリを起動させるために必要はプログラムはプログラムフォルダの中にできますが、プログラムが動くための設定値はレジストリと呼ばれる場所に保管されます。
※レジストリに保管されないアプリもあります。

 

レジストリというのはPCが起動するのに必要な情報を持っている図書館だと思ってもらえればOKです。

 

プログラムフォルダからアプリケーションに関するファイルを削除してもレジストリにはアプリに関する情報が残っているため、PCは削除したアプリがPCの中に入っていると認識してしまうのです。

 

そのため、再び削除したアプリケーションをインストールしようとしても”アプリケーションはインストール済みです。”と言ったメッセージが表示されてインストールできなくなるわけです。

アプリケーションを再インストールできなくなった場合は?

PCはPCの中に入っている情報をレジストリで管理しているので、
レジストリから削除してしまったアプリに関する情報を削除する必要があります。

 

しかし、このレジストリにはPCに入っているシステム関係の情報も入っているので、間違った削除を行うとPCを起動することすらできなくなってしまう可能性があります。

 

PCの扱いに慣れている人でもレジストリをいじるのは注意をはらいます。

 

レジストリの中をいじる場合は必ずレジストリのバックアップを取るようにしましょう。

アプリケーションを削除する方法

まず、”アプリケーションのインストール”の”インストール”とはアプリを起動させるために必要な情報をPCの中に取り込むことを言い、インストールの逆の作業を”アンインストール”と言います。

 

アプリケーションを削除するためにはアンインストールが必要なのです。

 

アプリケーションをアンインストールする方法は大抵、インストールした際にできるプログラムフォルダの中にアンインストールアプリケーションが入っています。

アプリケーションアンインストール説明


インストール時にスタートアップメニューの”すべてのプログラム”のリストに表示されていることもあります。

アプリケーションアンインストール説明


 

プログラムフォルダの中や、すべてのプログラムの中にもアンインストールアプリケーションが入っていない場合の操作方法を記載します。

  1. スタートアップから”コントロールパネル”をクリックする。
    アプリケーションアンインストール説明


  2. “プログラムのアンインストール”をクリックする。
    アプリケーションアンインストール説明


  3. インストールされているアプリケーションがリスト表示される。
    アプリケーションアンインストール説明


  4. アンインストールしたいアプリケーションを右クリックして、”アンインストール”をクリックする。
    アプリケーションアンインストール説明


以上でアプリケーションのアンインストールは完了です。

 

アプリケーションの中には再起動を求められるものもあるので、再起動しましょう。



スポンサードリンク




サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ