PDFを作成するには?WordやExcelから変換や印刷する方法を紹介

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


PDFアイコン

PDFファイルは公式文書を発行する場合などに重宝されるドキュメントファイルです。

 

ドキュメントファイルと言っても、Wordのように文書を変更できるわけじゃなく、画像ファイルのような位置づけなので、他の人から編集されたくない文書ファイルを公開したい場合に使用されています。

 

PDFを開くためには、”Acrobat Reader”という専用のアプリケーションを使用し、下記リンクからダウンロードできます。

Acrobat Readerのダウンロードはこちら

 

ここではPDFファイルの作成方法について記載したいと思います。



スポンサードリンク




WordやExcelからPDFに変換する方法

Microsoft Office(wordやexcel)を持っている場合、PDFは簡単に作成することができます。

  1. PDFに変換したいWordやExcelを開く。
    WordからExcelに変換する説明画像


  2. “ファイル”タブから”名前をつけて保存”をクリックし、保存形式に”PDF”を選択する。
    WordからExcelに変換する説明画像


  3. ”保存”をクリックする。
    WordからExcelに変換する説明画像


  4. 保存が完了したら、自動的にPDFファイルとして表示される。
    WordからExcelに変換する説明画像


サンプルとしてWordを使用していますが、以上がWordやExcelからPDFを作成する方法です。

OpenOfficeからPDFを作成する方法

Microsoft Officeを持っていない場合、Apache OpenOfficeというフリーツールがあります。

Apache OpenOfficeダウンロードリンク

 

Apache OpenOfficeを使用して、PDFを作成する方法を記載します。

Apache OpenOfficeのインストールと設定方法

  1. Windowsを使用している場合はWindowsを選択し、”Download full installation”をクリックする。
    Apache OpenOfficeのインストール説明画像


  2. “次へ”をクリック。
    Apache OpenOfficeのインストール説明画像


  3. インストール先がデスクトップになっているので、変更したい場合は”参照”をクリクして変更し、”インストール”をクリックする。
    Apache OpenOfficeのインストール説明画像


  4. インストールウィザードが表示されるので、”次へ”をクリックする。
    Apache OpenOfficeのインストール説明画像


  5. 変更したい場合は”次へ”をクリックする。
    Apache OpenOfficeのインストール説明画像


  6. ”次へ”をクリックする。
    Apache OpenOfficeのインストール説明画像


  7. ”インストール”をクリックする。
    Apache OpenOfficeのインストール説明画像


  8. ”完了”をクリックする。
    Apache OpenOfficeのインストール説明画像


  9. デスクトップにApache OpenOfficeのショートカットができているので、ダブルクリックして開き、”次へ”をクリックする。
    Apache OpenOfficeのインストール説明画像


  10. それぞれの項目を入力し、”完了”をクリックする。
    Apache OpenOfficeのインストール説明画像


以上でApache OpenOfficeのインストールは完了です。

Apache OpenOfficeでPDFを作成する方法

  1. Apache OpenOfficeで作成したドキュメントファイルを用意します。
    Apache OpenOfficeとWordの比較画像


  2. ”ファイル”から”PDFとしてエクスポート”をクリックする。
    Apache OpenOfficeとWordの比較画像


  3. ”エクスポート”をクリックする。
    ※一部をPDFに変換したい場合はページ指定を行う。
    ※写真を使用している場合、画質が劣化する場合は”ロスのない画質”を選択する。
    Apache OpenOfficeとWordの比較画像


  4. 保存先にPDFファイルが出力される。
    Apache OpenOfficeとWordの比較画像


以上でAapache OpenOfficeを使用したPDF作成は完了です。

Apache OpenOfficeとMicrosoft Officeとの互換性

ApacheOpenOfficeはMicrosoft Officeと互換性があり、Microsoft Officeで作成したファイルをApache OpenOfficeで開くことができ、また逆にApache OpenOfficeで作成したファイルをMicrosoft Officeで開くことができます。

 

しかし、Wordで作成したオブジェクトがApache OpenOfficeで削除されていたりなど、完全にそのまま開くことはできません。

 

先程Wordで作成したファイルをApache OpenOfficeで開くと下記のように入れたはずのタイトルが消えていて、背景がずれています。

Apache OpenOfficeとWordの比較画像


また、Apache OfficeOfficeで作成したファイルをWordで開くと同じように位置がずれています。

Apache OpenOfficeとWordの比較画像


Wordで作成したものはWordでPDFを作成し、Apache OpenOfficeで作成したものはApache OpenOfficeでPDFを作成するようにしましょう。

Apache OpenOfficeのアンインストール方法

Apache OpenOfficeはスタートメニューやプログラムファイルにはアンインストール用のexeがないので、アンインストールする場合はコントロールパネルにある”プログラムのアンインストール”から行います。

Apache OpenOfficeのアンインストール説明画像

Webページをブラウザからの印刷変換でPDFに変換する方法

ブラウザにはWebページをPDFに変換する機能を持っています。

 

WebページをPDFに変換したい場合に使用できますが、リンク先はそのまま残ります。

Google ChromeのPDF変換

  1. PDFに変換したいページを開き、右クリックから”印刷”をクリックし、”PDFに保存”をクリックする。



  2. ”保存”をクリックする。



SafariのPDF変換

  1. PDFに変換したいページを開き、”ファイル”から”PDFとして書き出す”をクリックする。



  2. ファイル名を入力して、”保存”をクリックする。



CubePDFを使用してPDFに変換する方法

CubePDFを使用して印刷すれば、ファイルだけでなくWebページもPDFへ変換することができます。

CubePDFのダウンロードはこちら

 

Google ChromeやSafariを使用してのPDF変換と違う点としては、リンク先は保持されないという点です。

 

CubePDFを使用すれば、画像ファイルもドキュメントファイルも印刷できるものはすべてPDFに変換することができます。

CubePDFのインストール方法

  1. ”次へ”をクリックする。
    CubePDFのインストール説明画像


  2. “次へ”をクリックする。
    CubePDFのインストール説明画像


  3. ”次へ”をクリックする。
    CubePDFのインストール説明画像


  4. Google Chromeのツールバーに追加したい場合のみチェックを入れ、”次へ”をクリックする。
    CubePDFのインストール説明画像


  5. ”利用承諾に同意してインストールする”にチェックを入れ、”次へ”をクリックする。
    CubePDFのインストール説明画像


  6. “インストール”をクリックする。
    CubePDFのインストール説明画像


  7. ”完了”をクリックする。
    CubePDFのインストール説明画像


以上でCubePDFのインストールが完了します。

CubePDFインストール完了時にユーザーマニュアルが表示されるので、ユーザーマニュアル通りに使用すればPDFを作成することができます。

PDFの作成方法のまとめ

PDFを作成する方法を一通りまとめました。

 

WordなどのドキュメントファイルはPDFへファイル変換を行うほうが早いですが、Excelなどの表形式のファイルはファイルからPDF変換を行うと、きれいにPDFに変換するのがめんどくさいということが起きたりします。

 

その場合は、CubePDFを使用して、PDFへ印刷する形をとったほうが楽です。



スポンサードリンク




サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ