Windowsでおすすめの日本語入力ソフトは?IMEならばGoogle日本語入力

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


Google日本語入力ソフトアイコン

WindowsにはデフォルトでMS-IMEがインストールされていますが、MS-IMEの漢字変換機能も変なところで区切って漢字変換されることが多いので、文章を再入力することが頻繁にあります。

 

漢字変換を何度もしないといけないのはストレスになりますし、できれば文章単位で漢字変換したいものです。

 

そこで、おすすめの日本語入力変換ソフトを紹介したいと思います。



スポンサードリンク




Windowsでおすすめの日本語入力ソフトは?

日本語入力ソフトはワードソフトの一太郎を作成しているジャストシステム社が提供している”ATOK”という日本語入力ソフトなどがありますが、有料です。

ATOK for Windows

ATOK 2017 for Windows ベーシック 【通常版】 ジャストシステム

価格:7,736円
(2018/9/4 20:09時点)
感想(0件)

ATOK for Windows
ATOKの無料ダウンロードも一応できますが、初月無料で月額286円のタイプや体験版なので30日間と試用期間が限定されています。

 

 

ATOK以外の日本語入力ソフトで、無料版の日本語入力ソフトがありますが、”Google日本語入力”という優秀な日本語入力ソフトをGoogle社が提供しているので、 Google日本語入力を紹介したいと思います。

Google日本語入力のインストール方法

  1. Google日本語入力のダウンロードページにアクセスする。
    Google日本語入力のダウンロードはこちら


  2.  ”Windows版をダウンロード”をクリックする。
    Google日本語入力ソフトインストール説明


  3. ”同意してインストール”をクリックする。
    ※規約は一通り読みましょう。
    ※インストールを書いてあるが、ダウンロードしかされない。
    Google日本語入力ソフトインストール説明


  4. ダウンロードされた”GoogleJapaneseInputSetup.exe”をダブルクリックする。


  5. ”OK”をクリックする。
    Google日本語入力ソフトインストール説明


以上でGoogle日本語入力のインストール完了です。

WindowsのGoogle日本語入力ソフトのまとめ

西暦の数字を入力するだけで和暦に変換できる点や、計算式を入力する(例:(5+2)*3=)とその答えが変換候補に出てくるなど、とても使い勝手が良い日本語入力ソフトです。

 

何よりも、文章入力したあとに一気に変換しても、感じの誤字が少なく、区切りよく日本語に変換してくれるという点がストレスの軽減になります。

 

Google日本語入力ソフトを使用していないなら、インストールすることをおすすめします。



スポンサードリンク




サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ