Macで画像を編集する方法と便利な無料画像編集ツールを紹介

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


Macプレビュー

Macに標準搭載されているプレビューは写真のサイズを変更したり、特定のエリアをカッコで囲んだりして編集することができます。

 

プレビューを使って写真を加工する方法を記載します。



スポンサードリンク


Macのプレビューで画像を加工する

Macのプレビューは下図赤枠のボタンをクリックすることで、編集バーが表示され、写真を編集できるようになります。

写真を編集モードにする方法


プレビューの編集モードを使って写真をこうする方法を記載します。

写真を回転させる

  • 下記赤枠をクリックすると反時計回りに90度回転する。
    90度回転させる方法


写真の一部を加工する

  • 下赤枠の”インスタントアルファ”をクリックして、コピーしたい部分を選択して貼り付けたり、切り取って別の場所に貼り付けたりできる。
    写真の一部を加工する方法


写真に落書きする

  • 下赤枠の”スケッチ”をクリックすることで手書き文字をかける。
    手書き文字を書く方法


写真に吹き出しを入れる

  • ”シェイプ”をクリックして好みの図形をクリックすることで、吹き出しなどを入れることができる。
    写真に吹き出しを入れる方法


    ※吹き出しのデザインは下の赤枠で変更することができる。
    吹き出しのデザイン変更方法

写真にテキスト文字を入れる

  • ”テキスト”をクリックすると、文字入力用のテキストボックスが追加され、文字を編集することができる。
    文字を編集する方法


    ※文字のフォントやサイズ・色は下の赤枠をクリックすると変更できる。
    フォント変更方法


写真のサイズを調整する

  • 下赤枠の”サイズの調整”をクリックすると写真のサイズを変更することができる。
    写真のサイズ変更方法


Macの画像加工であると便利な無料ツール

Windowsの写真加工でもおすすめしていましたが、MacでもPhotoScapeは無料ツールでありながら初心者にもおすすめのツールです。

 

フレームなどの機能によっては、”PhotoScape PRO”を購入しないと使用できないフレームがあったりしますが、無料版でも十分編集できます。

PhotoScapeのインストールと使い方はこちら

 

Windows版のPhotoScapeと同じように使うことができますが、Windows版とデザインが違うのでMac用に使い方を記載します。

 

画面をキャプチャして、そのまま編集できるのが魅力的です。

ウィンドウをキャプチャする

  1. ”道具”から”画面キャプチャ”をクリックする。
    画面キャプチャ説明


  2. “Windowキャプチャ”をクリックする。
    Windowキャプチャ説明

あとは開いているウィンドウをクリックするだけでキャプチャすることができます。

写真に文字を入れる

  1. ”写真編集”をクリックし、編集したい写真をドロップする。
    写真編集方法


  2. 右上にある”挿入”をクリックする。
    写真に図を挿入する方法


  3. ”テキスト”をクリックし、文字を入力する。
    影や光沢を入れることができる。
    テキスト入力方法


写真にステッカーを入れる

  1. ”写真編集”をクリックし、編集したい写真をドロップする。
    写真編集方法


  2. 右上にある”挿入”をクリックする。
    写真に図を挿入する方法


  3. ”ステッカー”をクリックし、表示されるステッカーリストから好きなものを選び、”OK”をクリックする。
    ステッカー挿入方法


写真に図形を入れる

  1. ”写真編集”をクリックし、編集したい写真をドロップする。
    写真編集方法


  2. 右上にある”挿入”をクリックする。
    写真に図を挿入する方法


  3. ”図”をクリックし、表示されるリストから好みのものを選び、”OK”をクリックする。
    図を挿入する方法


写真にモザイクを入れる

  1. ”写真編集”をクリックし、編集したい写真をドロップする。
    写真編集方法


  2. 右上にある”挿入”をクリックする。
    写真に図を挿入する方法


  3. ”フィルタ”から”モザイク”をクリックする。
    モザイクエリアに影をつけたり角度を変えたりできる。
    モザイクをかける方法


Macで画像を編集する方法のまとめ

MacにはWindowsのようなペイントに当たるアプリがプレビューだと思います。

 

プレビューとPhotoScapeの合わせ技を使うと、それなりに写真を加工することができます。

 

PhotoScapeは紹介した機能以外にも明るさを調整したり、影や立体感を出したり、人物像の肌を明るくしたりすることもできます。

 

PhotoScapeは初心者に使いやすい画像編集ツールなので、ぜひ使ってみてください。



スポンサードリンク




サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ