Google Chromeのアップデート通知がない!?バージョンアップ方法

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


Google Chromeアイコン

Google Chromeはアップデート通知が来るようですが、Google Chromeのバージョンが古いとアップデート通知が来ないようです。

 

そのため、Google Chromeの機能やデザインが古いままで使っていて、偶然、再インストールしたときにGoogle Chromeがバージョンアップされていることに気が付きました。

 

そこで、Google Chromeのアップデート版が新しく出ているかどうかの確認方法とバージョンアップさせる方法を記載したいと思います。



スポンサードリンク


Google Chromeのバージョンアップの確認方法

Google Chromeの2018年9月の段階で最新のバージョン: 69.0.3497.81(Official Build)です。

 

古いバージョンだと通知マークが出ないので一度確認してみると良いでしょう。

  1. ヘルプの中にある”Google Chromeについて”をクリックする。
    Google Chromeアップデート方法説明


  2. 最新版でない場合は”Google Chrome を更新”をクリックし、Google Chromeを再起動する。
    アップデート方法説明


Google Chromeのバージョン: 69.0.3497.81(Official Build)アップデートの確認方法

Google Chromeは最新版がリリースされると通知されるようになっています。

  1. 下図赤枠のエリアにアップデートマークになっているかを確認する。
    ※アップデートがない場合は下図の状態。
    アップデート方法説明


  2. アップデートがある場合は通知マークになっている。
    アップデート方法説明

    緑色: アップデートが利用可能になってから 2 日経過。
    オレンジ色: アップデートが利用可能になってから 4 日経過。
    赤色: アップデートが利用可能になってから 7 日経過。



  3. 通知マークが出ている場合はヘルプから”Google Chromeの更新”をクリックすればGoogle Chromeが更新されます。
    アップデート方法説明


  4. 再起動を求められるので”再起動”をクリックする。
    アップデート方法説明


これでGoogle Chromeがアップデートされます。

Google Chromeのアップデート通知とバージョンアップ方法のまとめ

Google Chromeの最新バージョン有無の確認方法とバージョンアップ方法を記載しました。

 

あなたのGoogle Chromeもひょっとしたら古いバージョンままでかもしれません。

 

手順も簡単なので、一度確認してみてはどうでしょうか?



スポンサードリンク




サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ