Windowsで詐欺サイトをクリックしてみたらpscsetup.exeがダウンロードされた

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


詐欺サイトのアイコン

Windowsでインターネットを閲覧していると、このような画面が表示されたことありますか?

 

Macでも似たようなサイトが表示されましたが、Windowsでも表示されたので、動きを観察してみました。

Mac版での動作検証はこちら

まず、上の画面が表示されたら”ピーッ!”という警告音がなり、カウントダウンが始まります。

 

カウントダウンは300秒です。

 

カウントダウンが0になるまで待ってみましたが、何も起きませんでした。

 

ただ、Mac版で動きを見ていたときと違っていたのは、ページの何処かをクリックすると、自動的に”pscsetup.exe”がダウンロードが開始されたことでした。

Windowsで詐欺サイトの更新ボタンをクリックしてみた

pscsetup.exeがインストールされるサイト画像

更新をクリックすると”pscsetup.exe”のダウンロードページやPower System Coreの問い合わせページに移動しました。

 

pscsetup.exeがインストールされるサイト画像

実際にダウンロードをクリックすると、”pscsetup.exe”がダウンロードされます。

 

pscsetup.exeがインストールされるサイト画像

ダウンロードが完了すると、私の場合はNortonをインストールしているので、自動的にexeチェックが実行し、ウィルス判定をかけました。

pscsetup.exeがインストールされるサイト画像

Nortonの情報を調べてみましたが、詳細情報は記載がありませんでした。

pscsetup.exeとはなんなのか?

pscsetup.exeについて調べてみました。

 

ダウンロード前にPower System Careの問い合わせページが表示されていましたが、Power System Careのセットアップ用の実行ファイルです。

 

その実行ファイルとは、偽のウィルススキャンソフトです。

 

power system careのウィルススキャンソフトを実行すると、Smart PC Careというウィルスに感染しているかのような偽の情報を表示してユーザーを不安に煽り、有償版のウィルス対策ソフトを購入させようとする偽物のウィルススキャンソフトが表示されます。

 

Smart PC Careには問い合わせ先の電話番号の記載がありますが、絶対に電話をかけてはいけません。

pscsetup.exeをインストールしてしまったら?

すぐにアンインストールしたほうが良いですが、ニセのウィルススキャンソフトは常駐してしまうため、アンインストールしようとしてもできない状態になります。

 

そこで、タスクマネージャーから強制的にプロセスを終了させた上でアンインストールさせなければいけません。

 

タスクマネージャーからプロセスを終了させる手順はこちら

  1. タスクマネージャーを起動させアプリケーションタブからプロセスを終了させたいアプリケーションを右クリックし、”プロセスの表示”をクリックする。
    ※例としてskypeを止めます。
    タスクマネージャーからプロセスを終了させる手順


  2. アプリケーションのプロセスに移動するので、右クリックし、”プロセスツリーの終了”をクリックする。
    ※プロセスツリーの終了を選ぶことで関連するプロセスをすべて終了させることができる。
    タスクマネージャーからプロセスを終了させる手順


  3. ”プロセスツリーの終了”をクリックする。
    タスクマネージャーからプロセスを終了させる手順


この手順で常駐しているアプリケーションを強制終了させることができますので、コントロールパネルのプログラムのアンインストールから迷惑アプリをアンインストールすることができるようになります。

プログラムのアンインストールがわからない方はこちら

詐欺サイトをクリックしてみたらpscsetup.exeがダウンロードされたことのまとめ

今回は間違ってインストールした場合でも削除することができますが、他にも危険なサイトは存在しています。

 

今回の手順で削除できないウィルスも存在します。

 

こういう時のために事前にウィルス対策というのは大事なのです。
ノートン アンチウイルス ベーシック 1年1台版



スポンサードリンク




サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ