WindowsでISOファイルを仮想ドライブを使って読み込む方法

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


ISOファイルアイコン

ISOファイルはディスクのイメージファイルで、ISOファイルを読み込む場合は一度、DVDやBDにデータを書き込む事でISOファイルを読み込むことができるようになります。

 

しかし、ISOファイルをDVDやBDに書き込むためのディスクを用意しないといけないですし、書き込むにも時間がかかります。

 

そこで、”ドライブにマウント”という手段があります。

 

ドライブにマウントというのは仮想ドライブにISOファイルを書き込んだディスクを入れたようにPCに思い込ませることを言います。

 

そこで、仮想ドライブを用意します。

 

仮想ドライブというのはPCにDVDやBDドライブを新しく接続していないのに接続したかのようにみせることです。

 

実際に搭載されているDVDドライブやBDドライブのことを物理ドライブと言います。

 

仮想ドライブを作るためには仮想ドライブソフトをインストールして使用します。



スポンサードリンク


仮想ドライブを使ってISOファイルを読み込む方法

Daemon Toolsをインストールする

仮想ディスク作成ソフトで有名なのはDaemon Toolsです。

 

Daemon Toolsをインストールする際、付属として他のソフトもインストールされるので、後から余分のソフトをアンインストールする必要があります。

  1. 下記リンク先からDaemon Tools Liteをダウンロードする。
    Daemon Tools Liteのダウンロードはこちら


  2. ダウンロードされた”DTLiteInstaller.exe”をダブルクリックしてインストールを開始する。


  3. ”無料ライセンス”をクリックする。
    仮想ドライブの作成方法


  4. ”インストール”をクリックする。
    仮想ドライブの作成方法


  5. ”無料ライセンス”をクリックして、”Agree & Continue”をクリックする。
    仮想ドライブの作成方法


  6. 付属してインストールされるソフトはその都度違うので、同意するのチェックを外して“Install”をクリックする。



  7. ”起動する”をクリックする。
    仮想ドライブの作成方法

Daemon Toolsの付属ソフトウェアをインストールしてしまった場合

付属ソフトウェアを間違えてインストールしてしまった場合はコントロールパネルのプログラムのアンインストールからアンインストールを行います。

  1. Datemon Tools Liteが起動するので、一度”☓”ボタンをクリックして終了させる。
    仮想ドライブの作成方法


  2. コントロールパネルから”プログラムのアンインストール”をクリックする。
    仮想ドライブの作成方法
  3. Daemon Tools Liteの他に2つインストールされているので右クリックから”アンインストール”をクリックする。
    仮想ドライブの作成方法


Avast Anti Virusの場合コントロールパネルからAvast Anti Virusをアンインストール出来なかったので、アンインストールアプリをセーフモードで起動して実行します。
Avast Anti Virusをアンインストール出来ない場合

Daemon Toolsの使い方

  1. ”Drives”をクリックする。
    仮想ドライブの作成方法


  2. ”ドライブを追加する”をクリックする。
    仮想ドライブの作成方法


  3. ”ドライブを追加する”をクリックする。
    仮想ドライブの作成方法


  4. 追加したドライブが下図の部分に表示される。
    仮想ドライブの作成方法


  5. 追加したドライブをクリックしてマウントしたいISOファイルを選択するとISOファイルを読み込むことができる。


  6. マウントしたISOファイルをアンマウントする場合は右クリックして”アンマウント”、追加したドライブを削除する場合は右クリックして”削除”をクリックする。
    仮想ドライブの作成方法


以上でISOファイルを仮想ドライブにマウント、アンマウントすることができます。

WindowsでISOファイルを読み込む方法のまとめ

ISOファイルを操作する場合、仮想ドライブを使用するとすごく作業が楽になります。

 

一々ディスクに書き出す必要もないので、本当に必要なデータだけをディスクに書き出しておいて、書き出す必要もないものはハードディスクの中から自由に読み込みができるようになります。

 

そして何より、ディスクからデータを読むよりおハードディスクからデータを読み込んだほうが早いです。



スポンサードリンク




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ