セーフモードが起動する前に止まってしまうときこうやると直った

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


システムアイコン

Windowsのハードディスクが故障したため、新しく購入した内蔵型ハードディスクにリカバリディスクを使用して工場出荷時に戻した後、データの復元を行なったは良いものの、Windowsのアップデートができなかったり、エラーチェックやデフラグを行おうとするとプログレスバーが止まってしまって全然終わらないという現象が発生していました。

 

さらに、システムの復元ポイントも作成できなかったので調べてみると、“システムの保護”が無効になっていて、有効化しようとすると変なエラーメッセージが表示されてシステムの保護を有効化できないという始末。

 

そのため、セーフモードを使用してこれらを行ってみようとしたのですが、セーフモードですら止まってしまって終わらないという現象が。

 

それで、このようにして直したというのを記載しておこうと思います。

セーフモードを起動できるようにする

Windowsのシステムが破損していることが原因と思い、まずエラーチェックができるようになればセーフモードも起動するのではと考え、ディスクのエラーチェックができるようになることを優先させました。

 

それで、ディスクのエラーチェックは今までハードディスクドライブを右クリックしてツールタブからエラーチェックを行っていました。

ディスクのエラーチェックをGUIから行う

これを行うと止まってしまうので、コマンドプロンプトからエラーチェックを行ってみると成功しました。

コマンドプロンプトからエラーチェックを行う方法はこちら

 

さらにデフラグもディスクのエラーチェックと同様に止まってしまうのでコマンドプロンプトから実行してみるとスムーズに成功。

コマンドプロンプトからデフラグを行う方法はこちら

 

この2つがうまく行ったのなら、セーフモードも正常に起動するのでは?と思いセーフモードを起動させてみると、セーフモードが正常起動しました。

 

セーフモードがうまく起動できない場合は上の2つを実施してからセーフモードを起動させてみてください。



スポンサードリンク




セーフモードが起動する前に止まってしまうときこうやると直ったのまとめ

Windowsの復元ってものすごく時間がかかるんですよね・・・

 

トラブルに見舞われると全然終わらないし。

 

もう踏んだり蹴ったりです。

 

ハードディスクの故障に備えて、現在の状態を別のハードディスクにコピーしておこうかなと考えています。

【AOTECH】クローン2BAY SSD/HDDスタンド[SATA/USB3.0] AOK-EASYCLONE-U3(2434062)【送料区分:通常送料(1万円未満)】

価格:4,952円
(2018/10/3 00:55時点)



スポンサードリンク




サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ