侍道4 グローバルプレイデータコンプリートを目指す 釜茹で侍

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


侍道4 グローバルプレイデータコンプリートを目指す 釜茹で侍 を投稿しました。

侍道4は、初代”侍”の頃からずっとプレイしてきたのですが、徹底的にやり込むということをやったことがなく、どれも中途半端に攻略してきました。

 

特に、チートコマンドがあるものはチートコマンドを使って楽に攻略してばかりで独力で攻略はあまりやってないような・・・PS3で侍道3が出てからはトロフィーシステムが導入されましたが、トロフィーも良いところまで行くものの、コンプリートならず。

 

侍道4はぜひともコンプリートしたいと思っています。

 

今まで、YouTubeやニコニコ動画は見るだけで、動画投稿なんてやったことがなかったんですけど、やってみたくて。他の動画投稿者はビデオキャプチャでPS3などのゲーム機からビデオキャプチャやってるみたいだけど、私はそのような機器を持っておらず・・・

 

それに、実況動画を取れるほど声も環境も揃っていませんwということで、PC版の侍道4をキャプチャソフトを使って撮ってみることにしました。

 

動画自体はキャプチャできたのだけど、再生してみるとサイズ費がなんかおかしい。アップするときになんとかなるかな・・・と思っていたら、なんともならんかった・・・

 

動画編集ソフトも持っていないので、とりあえず、無料で使える動画編ソフトを探してみると、YouTubeにアップするときにテキストを挿入したり、音を編集するYouTube動画エディタというものがあるということを発見!

 

なら、YouTubeに上げるときに編集しようと思っていたら、なんとサービスが終わっていた・・・それで再度、動画編集ソフトを探してみることに。。。

 

さらに動画編集ソフトを探してみると、ウェブ上で編集が行えるclipchamp createというものを発見!

 

無料でインストール不要ならば使ってみようと思ってclipchamp createを使って簡単な編集をやってみた。そして、出来上がった動画一応上げてみたものの、見るに耐えられない。。。もう少し、編集ソフトを探してみよう・・・ということで、Adobe Premiere Elements 2019に落ち着いた。

 

動画編集なんてやったことなかったんですが、動画にテキストを入れたりトランジションを入れたりするのには慣れてきましたが、まだまだ勉強が必要です・・・他の動画投稿者さんの作り込みには尊敬します。

 

あれほどの編集をどれくらい時間をかけて、やっているのかを想像すると・・・私はまだまだ未熟者です。。。

釜茹で侍プレイして

侍道4の評価は賛否両論分かれるゲームですが、私は好きです。元祖、侍からプレイしている方は侍、もしくは侍道2の評価が高いですが、侍道4は侍道4で面白いゲームだと思っています。

 

刀と流派が別々になり、この刀ではこの技しか出せないというのがなくなったから!あと、もちろん映像も。ストーリー的には拷問や夜這いを入れたせいでさらにバカ度は上がっていますが、それはそれで面白いゲームです。ただ、拷問や夜這いは不要かなと思っています。

 

侍道3のエンディングはたしか20パターンありましたが、侍道4はその半分しかありません。。。あと、武器も侍道3はネギや小枝、長ネギ、鍬などの遊び武器が豊富にありましたが、侍道4になって遊び武器がほぼなくなっています。

侍道4 グローバルプレイデータコンプリートを目指す 釜茹で侍の投稿動画



スポンサードリンク




サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ