錦帯橋めぐりで近くの白蛇博物館の白蛇様に祈ってみた

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


山口県岩国市の錦川に架橋された木造のアーチ橋。

 

日本三名橋や日本三大奇橋に数えられていて、名勝(芸術上または観賞上価値が高い土地について、日本国および地方公共団体が指定を行ったもの)に指定されている。

 

主要構造部は継手や仕口といった組木の技術によって釘は1本も使わずに造られていて、日本のさくら名所100選にも選定されている。

 

河原では子どもたちが川遊びをしていて、童心に帰って川遊びをしたくなる・・・

 

猛暑だったので、川の水がとても心地よかった。

 

錦帯橋から岩国城へ行くためのロープウェイが出ているが、岩国城までは行かなかった。

錦帯橋から眺める景色は最高で記念写真に最適な撮影スポットがたくさんある。美しい自然がある以外にも、噴水があり、噴水で遊んでいる子どもたちもたくさんいる。

 

川の近くも涼しいですが、この噴水があるので、周辺はけっこう涼しい。

白蛇博物館で金運アップ?

錦帯橋は白蛇様でも有名で、白蛇博物館がある。

 

白蛇はとてもめずらしいもので、縁起が良いものとされており、この白蛇博物館には白蛇博物館には白蛇に関する占いゲームや資料、生きている白蛇を見ることができる。

 

白蛇博物館には宝くじ入れと印鑑入れが売っており、スタッフのお話によると、宝くじ入れを購入したお客さんが1000万円を当てたとか。

 

スタッフの話に乗って宝くじ入れと印鑑入れを購入してみた。

錦帯橋のまとめ

また来たくなるくらいに歩いているだけで楽しい場所だった。春になると、桜の名所になるようなので次は春に来るといいかもしれない。

 

そして、白蛇神社で購入した宝くじ入れにサマージャンボ宝くじを入れ、大切に保管した。

 

大事に大事に保管した。

 

サマージャンボ宝くじは見事に外れた・・・



スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ