八女市の星野村へ行ったがすごく複雑な気分になった

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


私は風景を見るのが好きだ。

 

風景を眺めながらボーッとするのが好きだ。

 

なので、出かければ風景写真をとるし、夜景を見るなどは好物中の好物である。

 

都会の空では見られない星が見たくなり、色々と調べてみた。

 

どうやら八女市にある星のふるさとでは星がきれいだという。

 

私は期待に胸を躍らせ、八女市へ出かけることにしたのだった。

星のふるさとへのアクセス

お車でお越しの方
広川インター、八女インターより車で約50分です。大分からお越しの際は、杷木インターより約50分です。代表住所:〒834-0201 福岡県八女市星野村10816-5

バス・JRでお越しの方
JR羽犬塚駅より八女市乗換えで約90分 (羽犬塚駅より堀川バスに乗り換え、八女市の福島バス停へ20分。堀川バス星野行きに乗り換え、池の山前バス停へ80分です。)

堀川バス / 西鉄バス

星のふるさとに行くまでに苦労した

私は星野村に行くまでに夕飯が食べられるところなどを色々探した。夕食の後にまったりと星を眺めて優雅な時間を過ごしたかったからだ。

 

もちろん、星野村で夕食を食べて星空を眺めたいと思っていた。

 

星野村では八女市がお茶の街であることから茶そばなどを食べさせてくれる。旅先で旅先の名物を食べる。

 

なんとも素敵なことではないか。

 

そして、星野村のレストランの時間帯を確認してみた。

10:00~14:30

 

ちょっとまて。

 

星野村というからには人を集める時間帯は夜なのではないか??

 

ランチタイムのみだと!?

 

夜の時間帯まで店を開けたら星空に影響するとでも言うのか!?一般労働者は1日8時間労働しているのに4時間半だと!?

 

私は星野村での夕食を断念し、周辺でレストランを探すこととなった。。。

いざ星野村に到着してみると

私が星野村に到着したのは夜9時を過ぎたあたりだったと思う。キャンプ場は賑わっていた。

 

星を見るのがメインなだけあって、周辺は暗かった。

 

しかし、星は見えなかった。

 

天気が悪かったわけじゃない、むしろ一日晴天だった。神様、汝は私がお嫌いか?

 

星野村では天体望遠鏡が設置してあり、展望台へ行けば天体観測をさせてくれる。行ってみると、火星と月を見ることができた。

 

確かに星を見に来たわけだが、天体望遠鏡を覗いて火星と月を見たかったわけじゃない。

 

星空を眺めて優雅な気分になりたかったのだ。

 

神様、汝は私がお嫌いか?星野村はキャンプをしに来るところだったのかもしれない。

 

私がキャンプをしに行くとは思えないので、星野村に来ることはもうないのかもしれない。

 

散々な一日だった。



スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ