動画キャプチャフリーソフトのAG – デスクトップレコーダー

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


YouTubeやニコニコ動画に動画を投稿するとき、PS4などの家庭用ゲーム機をキャプチャする場合には、ビデオキャプチャを経由させる必要があるんだけど、PC操作画面やPCゲームのキャプチャならばフリーソフトがあればキャプチャすることができます。

動画投稿者の説明動画があって、その説明によるとアマレココを使用するとPC画面を動画キャプチャすることができるみたいなんだけど、私のPC(Windows7)ではアマレココが全く起動しませんでした。

そして、Windows7が壊れ、Windows10になったんだけど、Windows10搭載のXbox Game Barの動画キャプチャ機能。

これがまた全然使えない!!

動きが大きなシーンになるとキャプチャ後の動画がガクガクで全然見れたものじゃない!

それで、アマレココ以外でPC画面をキャプチャする方法はないかと探していたところ、AGデスクトップレコーダーを使用すると、動画キャプチャに成功したので、AGデスクトップレコーダーについて記載しておきます。

AG – デスクトップレコーダーのダウンロード

AGデスクトップレコーダーはインストール不要のアプリケーションで、ダウンロードしたファイルを起動すればすぐに使用することができます。

AGデスクトップレコーダーは下記リンクからダウンロードすることができます。

http://t-ishii.la.coocan.jp/download/AGDRec.html

AG – デスクトップレコーダーの設定方法

AGデスクトップレコーダーを起動すると、下図のようにアプリが常駐します。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は AGDRec-4.png です
 
 
AG-デスクトップレコーダー常駐画面
 
 
 

“全画面”にチェックを入れて、右クリックで”設定”をクリック。

設定

次の3つを設定して、OKをクリックする。

  • 効果音にチェックを入れる。
  • バッファリングエンコードを選択する。
  • H.264/AAC (MP4形式)を選択する。
AG – デスクトップレコーダー設定画面

次に、”制限設定”をクリックする。

制限指定

“最大録画時間を指定”にチェックを入れて”40分”に設定して”OK”をクリックする。

※ 40分を超えると録画を終了させたときにファイルが壊れて読み込めなくなる可能性大。

制限指定画面

あとは、PCを起動したときにAG – デスクトップレコーダーが自動的に起動するようにスタートアップに登録しておけばわざわざAG – デスクトップレコーダーを起動せずに済みます。

AG – デスクトップレコーダーの問題点

AG – デスクトップレコーダーは動画キャプチャソフトとしてすごく使いやすいんだけど、PC操作などをキャプチャしたいときは問題ないけど、ゲームプレイをキャプチャすると、なぜか比率がおかしくなります。これをAG – デスクトップレコーダーから回避する手はなく、Windowキャプチャにすると、動きがカクカクになってしまうということ。

AG – デスクトップレコーダーでキャプチャしたゲームプレイ動画ファイルは次の通り。

ゲームプレイをキャプチャする場合は全画面にしたまま録画して、動画編集ソフトからゲーム画面をズーム編集して比率を調節します。

PC起動時にAG – デスクトップレコーダーを起動する方法

Windowsのスタートメニューを右クリックして”ファイル名を指定して実行”を選択する。

“shell::Startup”と入力して、”OK”をクリックする。

スタートアップメニューウィンドウが起動するのでWindowにアプリを追加する。

スタートアップウィンドウ

これで動画をキャプチャしたいときにうっかりAG – デスクトップレコーダーを起動し忘れてた!ということがなくなります。



スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ