画像を初心者でも簡単にキャプチャできるツール Snipping Toolを紹介

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク


意外と周りの方が知らなかったので、Snipping Toolの説明を記載しておきます。

 

Googleでハードコピーやキャプチャーで検索をかけると、いろんなフリーソフトが出てきます。

 

しかし、Windowsにはキャプチャーツールは標準で搭載されていて、使い勝手も良いのでわざわざネットからフリーソフトをダウンロードする必要もないです。

 

標準搭載のツール、「Snipping Tool」を使用してみましょう。



スポンサードリンク


Snipping Tool の使い方

  1. スタート画面上で↓の赤枠で囲った部分をクリック。
    ※ 画面はWIndows8.1
    初心者でも簡単!キャプチャーツール


  2. アプリリストが表示されるので、そこから”Snipping Tool”を選択。
    初心者でも簡単!キャプチャーツール


  3.  新規作成ボタンが押された状態でSnipping Tool が起動し、下のように画面全体が少し白くなります。
    ※キャプチャオンの状態
    初心者でも簡単!キャプチャーツール



    ※キャプチャオフの状態
    初心者でも簡単!キャプチャーツール


  4. 画像にしたい部分を選択すると、Snipping Toolに選択したエリアが表示されます。
    ※この状態でWordやExcelを開いてキーボードの”Ctrl”を押しながら、“V”を押すと、画像をWordやExcelに貼ることができます。
    初心者でも簡単!キャプチャーツール


  5. マウスで画像に落書きしたり、マーカーで色を塗ることもできる。
    初心者でも簡単!キャプチャーツール

    初心者でも簡単!キャプチャーツール


Snipping Toolのまとめ

Windowsに最初から入っているものですが、画面をキャプチャするときには頻繁に使っています。

 

とても便利なツールなのでぜひ使ってみてください。



スポンサードリンク




サブコンテンツ

リンク




スポンサードリンク




ブログランキングに参加しています

このページの先頭へ