沖縄のリゾートホテル EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルをレビュー



スポンサードリンク


Pocket
LINEで送る

沖縄旅行でデートスポットや
レストランを探すのは重要だけど、

泊まるホテルを探すのも結構大変^^;

見たいところ、行きたいところから近いのか?とか。
近くに買い物できるところはあるのか?とか。

 

後は街から遠くないかとか、
空港まで行きやすいのかとか・・・

 

考え始めるとキリがないですよね(笑

 

結局は、宿泊費との相談になるんだけど、
せっかくの沖縄旅行なら
良いところに止まりたいですよね!

 

というわけで、KSKが宿泊したホテル、
EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルを
レビューしたいと思います♪

EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルの立地

EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルは
那覇市内から車で20分ほどのところに
あるので、そこまで遠くない!

 

そして、ホテルの目の前に
イオンモールがあるので
お買いものには困らない!

 

だけど周辺にコンビニがないので、
事前に買い出しに行っておかないと

ちょっと夜に買い出し!

ってなると車を出さないと行けないので、
そのへんは不便・・・

 

ちなみにホテルの中に
売店とかはなく、
自販機が置いてある。

 

しかし、さすがリゾート地の
自販機だけあって高い。

コンビニの2.5倍くらいの
値段だと思っていただければ。

EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルのスタッフ対応

以前、鹿児島の城山観光ホテルを
紹介しましたけど、
城山観光ホテルのときのように

ホテルマンが荷物を受け取りに来てくれる!

ということはなかった・・・

城山観光ホテルを経験していた分、
EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルの
スタッフ対応は普通のホテルだった。

 

特に特別に感動した!

ということはない。

EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルの温泉

EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルの
温泉は別料金で一人あたり1300円かかる。

その場で払っても良いし、
チェックアウトの時に纏めて払ってもOK!

 

だけど、

予約した時の料金に加算されると思うと、
お得感を感じないのが悲しいところ。。。

(。>﹏<。)

料金のことは置いておいても、
EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルは
エコをキャッチフレーズにしているホテルなので
受付で貸出はしてくれているが、
基本はタオルやアメニティも
使いたい放題というわけじゃない。

 

温泉に備え付けてある
シャンプーやリンス、ボディソープは
そこまで質が良いものではないので、
自分のこだわりがあるシャンプーや
ボディソープなどは持っていったほうが良い。

 

温泉は入浴できる時間帯は下記の通り。

6:00〜23:30

受付のラストは22;30までなので、
夜遅くまで遊んでいると入り損ねる(笑

EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルのバイキング

ホテル内の料理は朝食のバイキングしか
食べていないから、
ホテル内のレストランがどうなのかは
わからないけれど、

ゴーヤがサラダメニューの中に
当たり前にある。

メニューを見ていると
シークァーサーだったり、
ゴーヤがあるから沖縄にいるんだなぁ
という感じがする。

EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルのバイキング

特別に美味しいという感想はないが
沖縄らしいホテルのバイキング♪

EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルの料金

夏休みやシルバーウィークなどの
連休を避けて2泊3日宿泊したけど、
一人あたり基本料金が8000円。

 

これに2日分の入浴料と朝食代を入れたら、
一人あたり11,000円。

 

宿泊した部屋の広さが30㎡もあって
ゆったりと過ごすことができたので、
特に不満はないけれど、
別料金がかかると思うと高く感じてしまう。

EMリゾートコスタビスタ沖縄ホテルの評価

ホテルの評価は10段階評価で👎の通り。
平均的な評価だと思う。

ホテルのきれいさ 評価
スタッフの対応 評価
ホテルの料理 評価
温泉 評価

那覇市から少し離れている分、
もう少し安くなっても良い気がするが、
朝食や入浴料は込みの料金にしてもらえたほうが、

温泉が好きな人で1日に数回入りたい
という人にとってはありがたいはず。

別料金なのがどうしてもネックに感じられる。



スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

リンク




カスタム検索


日本ブログ村に参加しています♪

ブログランキングに参加しています♪

スポンサードリンク




このページの先頭へ