情報商材アフィリエイトで挫折につながる3つの壁を乗り越えるには?

マーケティングには3つの壁が
あります。

  • 商品を知らない
  • 商品を買わない
  • 商品をリピートしない

 

アフィリエイトを始めた人でも
同じ壁が存在。

 

  • あなたのブログを知らない
  • あなたのブログを読まない
  • あなたのブログをリピートしない

 

ブログというのはアフィリエイトの
お店に当たる部分なので、
つまり、↓ということに。

 

  • あなたのお店を知らない。
  • あなたのお店に来ない。
  • あなたのお店の常連にならない。

 

どれか一つの条件が
欠けてしまっても、
売上を伸ばすことは
できません。

 

この3つをクリアするには
どうすれば良いのでしょう?

 

あなたのブログを知らない

あなたのブログを
知ってもらうためには
あなたのブログを
広告しないといけません。

 

ここに私のお店があるよー!
というアピール。

(^^)

 

SEO対策のテンプレートで
検索エンジンに好かれるようにする
ことも一つの手段。

 

また、ランキングに登録すると
登録したばかりのブログは
一定期間新着ブログを
アピールしてくれます。

 

他には無料レポートを作成して、
スタンドに登録するという方法。

 

これも新着レポートは
トップページに掲載されますので、
無料レポートにあなたのブログの
URLを掲載して、アクセス数を上げる。

 

情報商材アフィリエイトで挫折

 

無料レポートのスタンドで
メジャーなのを記載しておきます。

 

 

尚、メルぞうと
スゴワザは下記条件が
あります。

 

メルぞう
メルマガを発行している事。
スゴワザ
→登録のたびに登録審査手数料(3100円)を
支払う、もしくは年会費を支払うこと。
 年会費(8200円)で、1年間100回の
レポートの申請
可能。

 

あなたのブログを読まない

 

興味があるのは
自分がどうなるかであって、

広告やブログそのものになんて、
興味ないのです。

 

なら、
書いても意味ないじゃん!

 

そういうわけでもありません。

 

書いても意味ないものを
書き続けて報酬を得ている

コピーライターや
アフィリエイターは
いるわけで。

 

つまり、
読者が
関心をもつ記事を
書いているわけです。

 

どんな風に書けば、
読者はあなたの
ブログを読んでくれるのか?

 

それはやはり
コピーライティングの
領域なります。

 

読者が記事を読めば、
読者がどうなるのか?
ということに
興味を示します。

 

そもそもが、
アフィリエイト関連の
ブログなんて、

 

記事の書き方がわからないとか。

 

集客の方法がわからないとか。

 

何らかの悩みがあって
読んでるわけですから、
「こうすれば良いんだ」という
ことがわかる記事は
興味を示します。

 

それからブログを
読んでもらえるような
仕組みづくりです。

 

 

あなたのブログの常連にならない

あなたのブログを
読まないに関することでも
ありますが、読んでもらっても
内容に興味を示してもらえなければ
リピーターにはなって
もらえません。

 

常に読者にとって
有益な情報を与え続けないと
いけない

 

注意しないといけないのは、
人を批判するような記事を
書いてしまうと、読者が離れる。

 

不快な記事は読みたくないですよね?

 

なので、
せっかく読んでもらっているのに、

何かを攻撃するようなことは
気をつけるようにしましょう!

 

KSKのAffiliate-Navi
お名前*
メールアドレス*

コメントを残す

このページの先頭へ